ssフリーミュージックの楽曲をご利用いただく上でのルール・お願いをまとめました。

著作権表記について

強制ではありませんが、可能な場合は当サイトの楽曲ご利用時、著作権表記(SSフリーミュージック・SS free musicなど)をお願いしております。リンク・連絡も強制でなく任意ですが、対応いただければ管理人が喜びます。 (当サイトの楽曲の著作権は放棄しておりませんが、禁止事項を除いて自由に利用いただいてokです

利用コンテンツの制限について

一部の用途を除き、特に制限なく『商用(店舗・製品やサービスのプロモ動画など)・動画BGM・踊り・バンドライブオープニング曲・ゲーム・アプリ・ライブ配信(ツイキャスやshowroomなど)』などに利用いただけます。

ただし、コンテンツ内容が『他人に著しく迷惑をかける・犯罪性のある』ものには利用できないものとします。 例えるなら『金を払わずにスーパーの総菜を食う動画』『飲酒運転を実況する動画』などはNGです。性的描写を含む作品でも問題はありませんが、『監禁・強姦・児童ポルノ』など、犯罪性が高いものには使わないでください。

素材の加工やアレンジ・カヴァーについて

自由に加工・アレンジ・カヴァーしていただけます。BPM変更や尺の変更(カットなど)、キーチェンジ、勝手に歌詞つけて歌う、振りつけて踊る、PCDJなども可です。

2020年くらいから公開した楽曲については、セッションデータが残っており、midiデータ・wavデータが提供できる場合があるのでお問い合わせください(midiをdawに読み込んでキーを変え、歌う・ボカロなど音声合成ソフトウェアで歌をつける、といった用途も考えられるかもしれません)。

禁止事項について

上記の『他人に著しく迷惑をかける・犯罪性あるコンテンツでの利用』、および『当サイトの楽曲を自分の楽曲として発表・販売する』『当サイトからダウンロードしたままの状態で再配布・販売』はできません。 (例えば、『当サイト管理者以外の方が、当サイトの曲をまとめて素材集にして売る』などはNG、『当サイトBGMを使った講座動画やボイドラCD etcを配布・販売』などはOKです。)

当サイトの著作権フリー楽曲を使った作品をyoutubeに載せるときは『コンテンツID登録』をしないでください。当サイトは不特定多数が利用するサイトであり、youtubeなどでの利用も多く、他のユーザーに著作権警告が届いてしまうためです。

cevio creative studio音声を含む楽曲は、個人・同人チーム以外の用途では(商用など)、無料利用することができません。 (cevioプロジェクトに確認をとりました。あちらのライセンスに準拠する形です。)

規約変更について

この規約は、必要に応じ、予告無く変更になる場合がございます。